BLOG

【和光のビューティエステサロンLibra】美脚のために普段できる4つのこと

2018/10/24
美しい脚

こんにちは。

和光のビューティエステサロンLibraの星読みエステティシャンAYUKAです。

 

こちらのブログでむくみの原因について記しました。

 

今日はむくみを予防しながら健康で美しい脚になるための日常生活での4つのアドバイスをお伝えします。

 

先ずはなりたい理想の美脚をイメージします。

人間は視覚優位な生き物ですので、あこがれのモデルの美脚写真などを常に見るのもおすすめです。

また、自分の目指す目標に向かい必ず達成するという強い意識も大切になります。

 

アドバイス①自律神経を整える(休息)

 

●入浴

◎保温・保湿作用のある入浴剤をいれたお風呂で体を芯から温める。

◎アロマを焚いて少し暗くするとさらにリラックスして効果的。

◎お風呂の中で足指をグーパーと交互に動かし足首を廻し、足裏全体を押して、末梢の血行まで行き渡らせる。

 

●保湿

皮ふトラブルのない、しっとりとしていて弾力のある質感の肌が美脚を演出する。

下肢は皮脂量が少ないためかさつきやすいので、保湿効果のある乳液などで、脚を下から上に向かい軽く絞るようにマッサージしながら使用する。

 

●寝る前のストレッチと呼吸

寝る前にストレッチと腹式呼吸を行い深い睡眠が取れる工夫をする。

 

アドバイス②食事

 

●栄養バランスを考慮

たんぱく質、ミネラル、ビタミンを考慮した食生活を心がける。

食事制限によるダイエットは栄養不足が冷えを招くために痩せづらくなり、さらに食事制限をして冷え性を悪化させるというパターンは少なくない。

体が冷えると、代謝も免疫力も低くなり筋肉量も低下し、病気に繋がるケースもある。

 

●水分摂取

塩分が多い食事をしていると、体の水分が不足し、血液やリンパの流れが悪くなり、老廃物や余分な水分を排出できなくなる。

またそのような時には、カリウムとミネラルを含んでいる水を、常温にして1ℓを目安に飲むのが良い。

 

●おすすめ栄養成分

カリウム

体の中の余分な水分を調節し排泄する。

また、腸内の筋肉活動を活発にするので、便秘の解消にもつながる。

利尿作用もあり余分な水分を排泄する働きもある。

(食品) 昆布、のり、ひじき、切り干し大根、パセリ、ほうれんそう、モロヘイヤ、干しぶどう、アボガド、バナナ、キウイなど野菜や果物、豆類等

 

亜鉛

体内にある毒素の解毒力を高め、傷などの回復を早める。

(食品)牡蠣、レバー、牛肉、抹茶、煮干し、ごま等

 

硫化アリル

血液が凝固するのを防ぐだけでなく、血管を詰まらせる血栓を防ぎ、コレステロールの増加を押さえて動脈硬化の予防に高い効果を発揮する。また、ビタミンB1の吸収を助ける働きがあり、ビタミンB1が効率よく吸収されると体の新陳代謝が上昇し、老廃物の排出を促し脂肪を燃焼させて肥満を防ぐとともに、体温を上げて免疫細胞の働きを助ける

(食品)たまねぎ、にんにく、長ネギ、あさつき、エシャロット、にら、ラッキョウ等

 

アドバイス③運動(ストレッチ)

 

●姿勢を正す

悪い姿勢は血行不良になることがあるため、姿勢を意識することが大切。

 

●家事やラジオ体操

◎時々は雑巾をかける、炊事のときにはつま先立ちするなど、家事の中で適度に体を動かすことで十分なむくみ予防のための運動になる。

◎手軽なラジオ体操も全身の運動になる

 

●ウォーキング

脚の筋肉をつけて循環させる働きを活発にすることが大切。

歩幅を広くし膝をのばして、早く歩いたり、エレベーターを使わずに階段を利用したりする。

 

アドバイス④その他~美脚に必要なこと~

●脚は日焼けしやすくムラやけしやすいので注意

●かかとのケアも忘れない(尿酸配合クリーム)

●脚がむくむ前に着圧ストッキングを使用

●脚を冷やさないように常に保温

 

いかがでしたでしょうか?

先ずはできることから意識して取り組んでみてはいかがですか?

 

和光のビューティエステサロンLibraでは美脚の為のメニューを幅広く揃えております。


白色の背景用 @Libra34069413 で検索♪
Instagram  libra.wako で検索♪ 
facebook ビューティエステサロンLibra で検索♪
ホームぺージ http://libravenus.com/
LINE 友だち追加 うまく友達追加できない時にはID @vmx6903m で検索♪